BMW4シリーズグランクーぺ発売を記念して特別限定車Edition EDGE発売予告

BMW4シリーズグランクーペの発売を記念した特別限定車Edition EDGE(エディションエッジ)を発売すると告知がありました。

M440iグランクーぺを含む限定台数は20台ですべて右ハンドル仕様のBMWジャパンだけの仕様のようです。




ラインナップは2種類

BMW4シリーズグランクーペ販売記念特別限定車
今回の4シリーズグランクーペEdition EDGE(エディションエッジ)は今年の7月に発表された4シリーズグランクーペの発売開始を記念して設定された特別限定車です。

420i グランクーペ MスポーツとM440i xドライブ グランクーペの2車種をベースにラインアップがふたつ。
それぞれ420i グランクーペ Mスポーツエディションエッジが限定15台。M440i xドライブ グランクーペエディションエッジが5台限定となっています。

この流れは先に登場した4シリーズの時と同じ流れ、同じラインナップと限定数です。

420i グランクーペ Mスポーツ エディション エッジ

BMW4シリーズグランクーペ販売記念特別限定車
420i グランクーペ Mスポーツをベースとしたエディション エッジのボディカラーはクーペの発売限定車のときにはうる覚えであるけどおそらくアルピンホワイトだけだったのに、グランクーぺの今回の特別限定車にはアルピンホワイト8台にブックリングレー7台の二つのカラーが揃えられています。

グレーが流行の今の時代の流れなのでしょう。こちらは2種類のボディカラーで限定15台で販売価格は766万円。

特別に付加されるオプションはレーザーライト、19インチホイール860Mバイカラー(M4401iはアロイダブルスポーク スタイル861M)、サンプロテクションガラス、Mスポーツブレーキ(ブルー、M4401iはグロスレッド)は下のM440i xドライブと共通で、そのほかのオプションはそれぞれの仕様で異なっています。

M440i xドライブ グランクーペ エディション エッジ

BMW4シリーズグランクーペ販売記念特別限定車
エクステリアにインディビジュアル ドラバイトグレーが施されブラックフレームのキドニーグリルと相まって19インチのアロイホールの隙間から覗くレッドのブレーキキャリパーが赤く輝いているのがスポーツ仕様であることを物語っているモデルです。

内装はタコラレッドのフルレッドレザー。またこのM440i xドライブ グランクーペ エディション エッジのみにM4などに施されているMテクロノロジーを採用した374mm大径フロントブレーキディスクと追加ラジエーターが搭載されておりいっそう走りを楽しめる仕様になっているようです。

こちらは限定5台で、価格は1082万円となっています。

受注開始時期

受注開始は11月9日の火曜日の11時よりBMWオンラインストアだけの限定で開始されます。

クーペよりも人気のあるグランクーペだけに、BMWでもミドルクラスの4ドアに位置する4シリーズの今後の売れ行きがきになるところです。