新型M4GT3レース直前のテストでクラッシュしレースデビューはお預け!

順調なテストを重ね、ニュルブルクリンク耐久シリーズの第4ラウンド参戦がデビュー戦となるはずだったBMW M Motorsportの新型のM4GT3がニュルブルクリンク-ノルドシュライフェでのテスト中にクラッシュしてしまい急遽レース参加がキャンセルされました。

BMW M4GT
画像:AUTOBALA




新型M4GT3に前向き

BMWファンでありレースファンのみなさんはこのデビューを待ちに待っていことでしょう。ですがもう少しだけお預けのようです。

…が、しかし、BMW M Motorsportの当の関係者本人らはいたって前向きな様子です。

これまでレースデビューに狙いを定め、繰り返しテストが行われあらゆるデータ収集が行ってきたわけで、それらは順調にすすんでいたそうです。

ですからBMW M Motorsportの責任者であるマイククラック氏によると「レース参加をキャンセルしたことを軽く考えてはいませんが、今の最優先事項はクラッシュの原因究明です!、それらを行うことがこれまで集中的にテストを重ねてきた真の目的なのですから。」と力強く、頼もしい一言。

こういったテスト走行中での問題は、新車の開発段階で決して珍しくはありません。

発表当時のM4GT3

新型4シリーズクーペが発表された当初から、下記のようなスケッチがネット上に出回っておりGTレースの参加は早くから予想されていました。

この画像をみたときにカッコイイと思いましたが、それと同時にゲームの世界だけでのデザインのような気がしていたのでこのようにそのまま出て来るとは思ってもみませんした。



画像:Automobilsport

スケッチはあくまで初期段階ですけど、やっぱカッコイイです。カラーリングもこっちが好きですね。

まとめ

この新型M4GT3は、現在GTレースに参加しているBMW M6GT3の弱点とされていたセクションが明らかに改善されていると言われており、さらなる期待が持てます!

今後に期待です!