新型4シリーズG23カブリオレ3つのラインナップが日本発売開始

新型4シリーズG22が発売開始が発表されてから約4ケ月が経ったころにようやく日本でもカブリオレの発売開始が公表されました。

日本で発売されるのは3つのグレード。2月25日からすでに予約がはじまっており3月から順次デリバリーが開始されるとのことです。




3グレードのラインナップと価格

G23カブリオレ

写真は今年の初頭からweb上でよく見かけていたヨーロッパで先行発売されていたカブリオレG23です。エレガントなグリーンカラーと相まって、屋根のないカブリオレになってもフロントからリアサイドの膨らみにかけての流れるようなラインは健在です。シルエットがとても美しいです。

日本発売で設けられたグレードは420iカブリオレと420iカブリオレ Mスポーツ、M430iカブリオレの3グレードとなります。
価格はそれぞれ、6,410,000、6,960,000、10,890,000となっています。

自分が実際に購入するとしたら、420iカブリオレ Mスポーツ、M430iカブリオレのどちらかでしょうね。

こちらがM430iカブリオレ↓
G23M430iカブリオレ

うう~ん、エンジンにサスペンションに走りが全然異なるM430iにしても、わざわざこの車でカブリオレじゃなくてもいい気がしますね…。自分的にはビミューw

美しいクーペスタイルはそのままに

G22カブリオレリアビュー

クーペらしい惚れ惚れするようなきれいなスタイル。思わずうっとりと見入ってしまいます。

G22カブリオレサイドビュー

真横から見てもこの美しさ!!それ以外に言葉が見あたりません!

最近では車の次の流行色が、グレーの次はグリーンと言われておりその時代の流れを象徴しているのでしょうか。よく見かけます。

ちなみに最近ではレクサスのLCのグリーンも広告に使われていたり、先に発売されたメルセデスのEクーペにも同じような深いメタリックグリーンに真っ白なホワイトレザーのインテリアのクーペがありました。

エレガントなインテリア

G22カブリオレ
エクステリアが濃い目のグリーンなら内装は、ホワイト(オイスターだと思われる)が良さそうですね。エレガントな大人の落ちついた高級感を醸し出してます。

まとめ

巨大化したグリルだけ独り歩きしてしばらく経つ!?新型4シリーズクーペG22から発売されるカブリオレ。一般人の意見で言うと、こういった嗜好性が高いクルマは残念ながらあまり需要は無いと思います。

もっともこれから発売が期待されるG26グランクーペの方に注目が集まることは間違いないと思っています。