新型4シリーズグランクーペG26の最終段階プロトタイプのスクープ映像

BMW新型の4シリーズグランクーペと思われる、スクープ映像を入手したので取り上げてみます。おそらく4シリーズの中でも大本命となることが予想される4ドアのグランクーペはいったいリリース時にはどんな感じになるのでしょうか?

非常に外観も、ほぼ市販型。開発がおおずめに入ったと思われます。




新型4シリーズグランクーペプロトタイプ
不人気の!?グリルはそのまま(当たり前だけど…)。先にプレオーダーが開始された完全電動のi4グランクーペとの違いはグリル。

i4では閉じられていたグリルデザインも、空気取り入れ口として機能させてあります。ここは2ドアクーペと同じ。

新型4シリーズグランクーペプロトタイプ
先に出ていたG22(2ドアクーペ)の流麗な外観を引きつぎながら4ドアにしたのがグランクーペなはずなのですがなんか…
フロントデザインのせいなのか?ぼてぼてした感じがします。

若干2ドアクーペG22と比べても車高(最低地上高)が高いく見えるところも助長しているかもしれません。

新型4シリーズグランクーペプロトタイプ
先に出ていたi4グランクーペと見た目は同じだと思うのですが、まだカムフラージュカラーでプロトだからか。グランクーペにしてはやや、ボテッとした印象を受けます。


写真の写し方なのでしょうか?旧型4シリーズグランクーペ(F36)と比べると、”ぽってり感”があり、グランクーペというよりはF34グランツーリスモに近いような気がしますね・・・。

ん~ちょっとこのあたりのサイドからリアにかけてのラインが微妙…。個人的にはあまり好きでないです。

写真に写っているナンバー2662の車体が420i。ナンバー2540がM440iグランクーペのようです。

まあ、もうこれから正規リリースまでに変更はないと思うのでこのままいくでしょうね。

結局グランクーペになってもグリルは変わらないので4シリーズが世代交代した時点で、あの大型キドニーグリルになってBMWに決別宣言した人には何ら関係のない話だと思います。

ただしダサいと言いながらも4のグランクーペG26が気になる人はもう少しだけ待ちましょう。

見て試乗してみても「やっぱ無理!」てなるかもしれないしww

「グランクーペなら…」と思えるかもしれませんから待っていましょう。

もうすぐ発表されるはずです。