新型4シリーズ発売開始最新情報!地方に行き渡るのは12月(第50週)日本へ到着!?

10月16日にBMWがデジタルショールームにて発表した新型4シリーズクーペの気になる発売開始日についてディーラー関係者より情報を得たのでこちらでお伝えします!

先行で予約受注をしているディーラーもあるそうですが、年内納入分は数が非常に限られており今から発注してもフルオーダーだと年明け春頃が有力とされていますがいったい…。

11/5、一部情報を更新しました。




先行予約受注が行われた限定車


出典:BMWジャパン【公式】THE4 Edition EDGE.

ネット上では、日本仕様の4シリーズクーペが発表と同時に、国内だけのBMWジャパンの限定仕様車の受注が受け付けられています。

本日の時点ですでにショールームで展示しているディーラーもあるみたいですね。本国ドイツよりも日本だけ先行発売らしく元々BMWジャパンに納入されていた車が都心を中心とするディーラーに次々に出て行っているようです。すべてトップグレードのM440i。ほかの仕様が見られるのはもう少し先になるのでしょうか。

日本の発売時期

新型4シリーズの国内発表がされてから、またたくまに輸入車市場や情報サイトの紙面は4シリーズ。限定車の先行受注のこともあり、すでに日本発売開始かとも思われていましたが完全にフライング気味だったようです。

本国ドイツではまだ発売は開始されておらず、世界でも日本だけの先行販売。都心の一部のディーラーでM440iが見られるものの地方での本格的受注は早くて12月後半と予想されます。

ディーラーからの情報によると、只今新型4シリーズ販売用の車両を乗せた船が日本へ向かっている途中。
予定では第50週、12月の13~19日ごろに日本国内に船が到着
そこから各地域のディーラーに。

早ければ12/25頃から試乗車が各地に行き渡り、正式に営業が開始される予定です。遅い地域では年をまたいでしまうかもしれません。

いま日本へ向かっている船の中に積んである新型4シリーズのほとんどがディーラーの展示用や試乗車、レンタルとして貸し出し用だと言われ、今回卸された車の中に実際にすぐに販売できる台数はごくわずかだと思います。

いまの段階でディーラーが入手する予定の新型4シリーズクーペに自分好みの仕様がありさえすれば、年内に誰よりも一足先に車を手にすることが出来るかもしれませんので聞いてみる価値はあるかもです。ディーラーの新車販売担当者であれば、日本国内へ搬入される船の中の在庫も事前に調べてもらうことが出来ます。

次に日本へ到着する船は来年。これからフルオーダーの場合だと、納車は来年の春ごろ。早くて2月だと思われます。

新型4シリーズクーペの日本仕様の紹介動画です。

あれだけコンセプトカーの時点で騒がれていた巨大グリルも、なんだか見慣れてきてのか無理やりにでも受け入れてしまう人たちもいることでしょう。・・・けど明らかに否定派が多いのは否めない様子です。

ある一部のサイトでも執筆者本人でさえこのフロントグリルに違和感を感じていらっしゃいましたが、文面の中ではそれでも「欲しいと思う人はたくさん出る」とおっしゃっている人もいます。

やっぱりなんだかんだ言ってクーペのスポーティーかつエレガントさは、さすがBMWだと感じずにいられません!巨大化したグリルに賛否はあるものの、ライバル視されているメルセデスCクラスクーペや、同じDセグメントのアウディA5とは完全に比較にならないほど一歩抜きんでているように感じます。

実車を見るのが楽しみです。