BMW 3シリーズ買うなら絶対mスポーツをおすすめする理由

私が現行のBMW 3シリーズを購入する前から買うなら「絶対Mスポ!」と思っていました。

それは何故か?

私のような貧乏系bmwオーナーがよく陥いりやすい現象に「安物買いの銭失い」ということがあります。
予算的にキツイからと言って、ワンランク下のグレードなどにしてしまうと

購入後乗っている間に、街中でも自分と同じBMW 3シリーズをよく見かけるようになり
どうしても目についてしまうようになった時にふと気づいちゃうんです…。

やっぱり、Mスポと違うな…」って。

bmw好きにはわかるんです。ちょっとした違いなんですけどその差に気付いてしまうんですね。
やっぱ少しだけ無理しても上のグレードを買っておけば良かったと後悔する羽目になります。

人の評価を気にしているとかじゃなくて、自分自身の乗っているときの満足感とか自己満足の部分で。

みんがみんな誰でもがそう感じるとは思いませんが、車好きでbmwが本当に好きな方は、
私のように感じる人は多くいると思いますね。少なくても確率は高いと思います。

私は現行のBMW 3シリーズに乗り換える以前に乗っていたE90のときにこの「失敗」をした経験があったので
今度買い替えるときには絶対“Mスポーツ”だと決めて買いました。

価格は中古で、程度にもよりますが安い318iのラグジェアリーと比べると約100万円くらい違います

100万円の上乗せ出費は意外と大きかったですけど、今では大変満足しています。
最初に躊躇せずに選んでおいて良かったと思っています。

そんなこんなで、Mスポーツのほうが良さそうだけど、予算的に迷ってる方の後押しと、
はじめからMスポに決めてる人の最後の確認のために記事にしたいと思います。




一番のキメテはやっぱり見た目!?

bmw・3シリーズ・mスポーツ比較
フロントから見た印象は大分違うと思う。上の用意した画像ではサイズもボディカラーも違うので判断しにくいけど(苦笑)おおよそお判りいただけるはず。

これは実際に近くで見比べると差は歴然

サイドから見てもスリットスカートとかエアロの部分と
若干低い車高とホイールサイズとデザインなど。

カッコよさがまるで違う。

私も現行3シリーズ購入前にディーラーに見に行った際に、値段の安さから
モダンやラグジェアリーにも一瞬だけ「これでいんじゃない」なんて思ってしまったが

見比べてみて、「やっぱ違うな、ないな」と。

その差に気付き、それからスマホで写メ撮りまくって、5分後には商談開始してました。

内装の違い

●ラグジェアリーの内装
bmw・3シリーズ・ラグジェアリーの内装
●Mスポーツの内装
bmw・3シリーズ・Mスポーツの内装
けっこう個人的に最後まで後ろ髪惹かれたのがこの内装。

Mスポーツは、その名の通りスポーティーな渋めの内装に仕上がっています。

ラグやモダンはベージュのレザーがあしらわれどころどころにウッドが散りばめられていたりと落ち着いた雰囲気の高級感があります。

好みにもよりますが、最初はモダンのオールベージュレザーとウッドコンビの内装に惹かれてました。

でもやっぱり総合的に見ても、3シリーズならMスポーツにしておいて良かったです。

その他性能や価格の違い

bmw・3シリーズ・Mスポーツグレード比較
グレード エンジン 全長
全幅
全高
タイヤ
ホイール
価格
ラグジェアリー 1998cc
直4ツインターボ
4,645
1,800
1,440
225/50R17
7.5J×17アロイ
564万円
Mスポーツ 1998cc
直4ツインターボ
4,645
1,800
1,430
F225/45R18
R255/40R18
F8J×18
R8.5J×18
M ライト・アロイ
スタースポーク・スタイリング 400M
570万円

※同じ320iで比較しています。

このほかにもMスポーツ特有のスポーツ走行性能に特化したものが多く含まれています。

こうして数値などだけで見ると違いの差はあまり感じなくなりますが、
値段の差を見て下さい、同じbmwの3シリーズの売れ筋320iで比べると

値段は6満万円しか変わらないのに、あのエアロなルックスが手に入るとしたら
それだけでもbmwの3シリーズ・mスポーツはお買い得な価値あるグレードだということです。