新型アルピナB3ワゴンのスパイ画像!M3ツーリングだけじゃないもうひとつの希少車

新しい改良新型のアルピナB3ワゴンのテスト車両とみられる画像が届きました。

ここ最近BMWの3シリーズ、4シリーズファンの中ではもっぱら今年!?近いうちに発表されるであろう、3シリーズのLCI(マイナーチェンジモデル)やM3ツーリングワゴンの話題に注視している感じでしょうが、忘れてはならないもうひとつのパフォーマンスモデルにアルピナB3があります。

今回そのアルピナB3ツーリングの画像がspyder7によって捉えられ公開されました。




改良新型アルピナB3ツーリング

新型アルピナB3
アルピナらしいエレガントさが感じられる深みのあるグリーン塗装が施されフロントとリアのみカムフラージュされているのにも関わらず一目でアルピナのそれだとわかる出で立ちはさすがの一言。

う~ん、カッコイイです!やはり3シリーズのワゴンは美しいですね。またこれも欲しくなっちゃいました。

カムフラージュされているのでわかりずらいが他のフロントからの画像を確認すると、ノーマルの3シリーズのMよりもマイルドになったフロンバンパーが設置されているようです。このあたりがアルピナらしく過度な演出を控えたエレガントさの秘訣なのでしょうね。

エンジンはこれまでと同様にB3セダンと同じく最高出力462hp3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンが搭載されるでしょう。

もちろんxdrive仕様で、8速オートマチックによって全輪に動力が送り込まれます。

インテリアについては今回の画像からは確認が取れませんが、今後発表がされる3シリーズのLCIやM3ツーリングにも装備されることが濃厚な、インフォテインメントパネルを要する湾曲でディスプレイが採用されることと予想されます。

でないと今の時期にこのモデルだけ取り残された形になってしまいますもんね。

これも、おそらく2022年内の発表が有力視されています。新型3シリーズのLCIもそうですが、M3ツーリングと、これもはやく実写を見たいです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。