22年デビュー間近のBMWM3ツーリングのカムフラージュなしのリアテール映像届く

このブログを見にきてくれている方はほぼBMWの3シリーズと4シリーズファンの方だと思うので、自分と同じく気になっている人が多いであろう今年デビューが噂されているBMWのモデルのM3ツーリングの存在。

まぁ誰のためでもなく自分がめちゃ気にしてるだけなんですけど…w

そんな中、BMW Mから最新のM3ツーリングの動画が15日に公開されました。

その中ではベールを脱いだM3ツーリングのリアテールの部分が映っています。




現実に近い形が明らかに!

5分10秒あたりからそのカムフラージュなしのリアの様子が映し出されています。

何度もこちらで紹介してきたカムフラージュされた黒いM3ツーリングではなく、シルバー!?塗装のものが映っています。

M3ツーリング

この映像を見ると、増幅されたフェンダーとディフューザーなど肉付きが増してマッシブになったイメージ。

さらに下に目を向けると力強い吹け上りとサウンドが聞こえてきそうな。太い丸型の4本出しのエキゾーストパイプと、

映像の中でも紹介さえている3Dプリント技術により制作されたルーフエッジスポイラーなどが確認できます。

このBMWM3ツーリングが現実にお目見えすると、メルセデスのAMGC63ステーションワゴンやアウディのRS4アバントなどのライバル的存在になることは確実視されています。

BMWM3ツーリング

まだ明確なフロント映像は見れませんが、現行M3セダンと同様に縦型の大型キドニーグリルが獰猛なルックスを醸し出し通常のMとは大きく異なっているエクステリアをしています。

またこのモデルからインテイリアも、BMWカーブドディスプレイが採用されるようで中身も大きく変わることが予想されています。

BMWカーブドディスプレイ

これ欲しいですね。ホント。。。