bmw新型4シリーズ発表!日本の発売時期や価格とカタログ画像入手

bmw新型4シリーズ
遂に待望の4シリーズがオンラインで発表されました。4シリーズは、3シリーズとプラットフォームを共有したクーペとグランクーペ、カブリオレに特化したモデルでしたが、今回の新型は単なる3シリーズの派生型ではなくデザインが一新されました。気になる発売時期や海外でリークされたカタログ画像をご覧ください。




デザイン

bmw新型4シリーズ
コンセプトモデルが発表されてから、常に噂の的だった「大型キドニーグリル」が採用されています。現時点でBMW史上最も巨大化したグリルになっています。

ブルーグレーの方がM440i xDrive。白いほうが430iでおそらくスタンダードモデルのラグジェアリーになるのかなと思います。M使用の方がカッコいいですね。やっぱり…苦笑、けど現行モデルと比べても差が激しすぎますね・・・。

詳しくは動画でご覧ください。

M仕様となると、先に出ている3シリーズのM330i xDriveで989万円もするので、M440だと間違いなく1000万は超えてくるのかと思いますので、高くて一般人にはさすがに手が出せない。

いまのところMスポーツはラインナップにはないのでちょっと残念。安いほうの430iでは格好が悪いし、これなら俺は買わない!

bmw新型4シリーズ
写真をご覧ください。これは別売りでオプション!?として発売が予定されている【Mパフォーマンスパーツ】のフルキット。

ブラックキドニー、フロントリップスポイラー、リアスポイラー、ディフューザー、ドアミラーカバーにステアリング、サイドガーニッシュにレッドキャリパーなどよりスポーティなパーツが用意され、アクセサリーシリーズの一部として、後付けでも利用できるとされているが、ここまでするのはちょっとゴテゴテしすぎていてなんかちょっと4シリーズの持ち味でもある【エレガントなクーペスタイル】な感じがなくなる。

それとフロントもリップスポイラー!?ということは結局、M440i以上のもでるでなければこうはならないということなのだろうか???

ラインナップと価格

発売当初は、この430iとM440i xdriveのみ。欧州仕様では価格も設定済みのようですがいつもなら日本との価格差が100万円くらい異なる(高くなる)ので目安にはならないと思いますが、現行の4シリーズとあまり大きく変わらないとの見方が有力です。

現行で言うと430i クーペ Sportが719万、40i クーペ M Sportが872万なのでこのあたりと予想されます。

日本での発売時期

6月に発表されたばかりで、本国を含む欧州での発売時期は2020年の秋(10月頃)と発表されており、日本でのデリバリー開始はまだまだ先の気がします。もしかしたら年明け春ぐらいになってしまうのかなと思います。

日本で発売開始になることろには、Mスポーツとかもっとお手頃にカッコいいモデルがラインナップにされることを期待してもう少し様子を見ようと思います。

カタログ画像

bmw新型4シリーズカタログ画像

bmw新型4シリーズカタログ画像

bmw新型4シリーズカタログ画像

bmw新型4シリーズカタログ画像

まとめ

F31から乗り換えを考えている自分にとって、今のところ選択肢は、新型3シリーズのツーリングG21かこの新型4シリーズクーペなのでちゃんと見てから決めたいと思います。