トム・クルーズのSP付きX7が盗まれその後同じ代車をBMWが提供!

ミッションインポッシブル最新作の撮影で現在イギリスにいるハリウッド俳優のトム・クルーズが移動に使っていたBMWX7が盗まれたらしいです。

国外だから?かどうかは知りませんが撮影のためイギリスのバーミンガム市内の移動にSP(シークレットサービス=いわゆるボディガード)を従えてX7に乗っている最中に盗難事件は起きました。

画像:COSMOPOLITAN




車内には数万ポンドの私物

トム・クルーズのx7は宿泊していたホテルの前に駐車されていましたが、その間に盗まれてしまいましたが、車載されている追跡機能(おそらくBMWリモートサービスによる位置情報)があったので、すぐに車を探し当て、

警察が約5キロ離れた場所に乗り捨てられているX7を発見しました。

が…、車は戻ってきたものの中に置いてあった高額なスーツケースなどトム・クルーズの私物約数万ポンド相当は盗まれたまま、本人が怒っているのはもちろんですが、

現地で警備にあたっていたボディガードも信頼に泥を塗られる始末で憤慨しているそうです。

盗難の手口はキーレス・イグニッションホブ(信号を受信しブレーキを踏みながらエンジンを掛けるボタン)のシグナルを複製するという最新の技術が使われていたそうです。

車が戻るまで!?BMWが代車を提供

車が盗難にあい、戻ってくるまでの間、現地のBMWは同じX7をトム・クルーズに代車として提供したようで。もうこの辺が、有名人だからなんでしょうね。

自分たちの愛車が盗まれてもBMWはこんなことしてくれないでしょうね。

トムが乗っていたものと同じ最新型BMWX7
大丈夫。イーサン・ハントなら、簡単に取り戻せるはず。

イギリスだと盗難車が戻るのだなー。 日本だと有名人と警察の車は捜査されるが、庶民が背伸びして買ったBMは戻らない。5時間後にはヤードでばらされているだろう。

なんかもうこのニュース自体、ミッションインポッシブルの一幕に思えてくる。映画の宣伝?

キーレス・イグニッションホブのシグナルを複製する最新技術、スティーヴン・キングの『ミスター・メルセデス』を思い出しました。

車盗難の事実をちゃっかり「M:I」映画宣伝にも利用できているから、広告宣伝費と思って相殺チャラかおつりが来るんじゃないだろうか。