これぞBMW!正統派デザインを濃厚にした迫力満点の次期型M5が美しすぎる

これぞBMWと言わんばかりの異様な存在感を放つ先月後半から続々テスト車両のスクープ映像が公開されている5シリーズのM5が迫力満点でめちゃくちゃカッコイイ。

グリルデザインも最近のBMWの流行!?ともいえる巨大化は見られず、多少ワイドになったくらいで正統派デザインになっていることが逆にBMWファンにとって嬉しい!!

これは人気が出るのではないでしょうか!




新型5シリーズは来年2023年発表か?

新型BMWM5
存在感がハンパない。次期M5らしきプロトタイプ。正統派デザインを継承したプラグインハイブリッドに。
画像:spyder7

M5のプロトタイプの写真にほれ込んでしまったのでここでは次期M5の映像しかお見せすることができないけど、

もちろん現行型5シリーズがちょうど5年目にあたる今年ようやく人前にお目見えすることになった、次期5シリーズのM以外のノーマルモデルもスクープされています。

内装はもちろんBMWカーブドディスプレイが採用されることは濃厚となっている様子です↓

新型BMW5シリーズの内装
画像:spyder7

最近のBMWのエレトリック化にならい、新しい5シリーズのラインナップにはマイルドハイブリッド、プラグインハイブリッドにフルエレクトリック(完全電気自動車)が用意される見込み。

4シリーズにあるようなi4M50のような完全電気自動車のMモデルの「M560e」が注目されています。

次期M5の凄さ!

5シリーズの最上級クラスとなるM5は4.4リットルV型8気筒ツインターボガソリンエンジンにデュアル電気モーターと組み合わせた最高出力は650psをたたき出すプラグインハイブリッドになることが有力視されており、

なんでもコンペティションモデル!?
トリプルモーターを配した最高出力750psをたたき出す、モンスターの存在も噂されています。

発売時期は、最初ノーマルモデルからのワールドプレミアがはじまり、そのあとになることは今までと同じ流れだとよそうがつくので、M5自体は2024年のはじめごろだと思います。

いやぁこれは、ぜひ実車をこの目で見て乗ってみたいものです。